作家紹介 西宮市を拠点に活動する作家、作品をご覧いただけます。

大石 可久也(おおいし かくや)

作品一覧

海の詩満ち来る海

経歴

1924年(大正13年) 3月2日兵庫県津名郡釜口村に生まれる。
1943年(昭和18年) 洲本中学校(洲本高校)より、兵庫師範学校(神戸大学)を卒業。
1944年(昭和19年) 小学校教員となる。後、神戸、宝塚、西宮で勤務。
1951年(昭和26年) 京都大学で、美学、美術史を学ぶ。
1958年(昭和33年) 一陽会展特待賞受賞。最初の欧州への旅。
1960年(昭和35年) 第2回安井賞展入選。
1964年(昭和39年) 一陽会会員。
1965年(昭和40年) 学校教員を退職。パリへ旅立つ。西宮市美術協会理事。(以後48年迄)
1968年(昭和43年) 西宮市展審査員。
1969年(昭和44年) 一陽会展15周年記念会員努力賞受賞。
1970年(昭和45年) 安井賞候補展出品(以後、’71、’72、’73、’74、出展)
1975年(昭和50年) 一陽会委員となる。
1976年(昭和51年) 西宮市大谷記念美術館に「しばれる風がやってくる」収蔵。

ページの先頭へ戻る