美術館・ギャラリー紹介 西宮市の美術館・博物館・ギャラリーをご紹介します。

西宮市貝類館
(にしのみやしかいるいかん)

所在地 〒662-0934 西宮市西宮浜4丁目13番4号
(阪急西宮北口、JR西宮、阪神本線西宮駅からマリナパーク行き阪神バスに乗り「マリナパーク南」下車すぐ)
電話番号 0798-33-4888
FAX番号 0798-33-5885
ホームページ http://shellmuseum.jp/shell_db/
E-mail nishikai@nishi.or.jp
休館日 毎週水曜日(祝日の場合は翌日休館)、年末年始(12/29~1/3)、但し夏休み期間中(7/20~8/31)は無休
開館時間 10:00~17:00
(入館は16:30まで)
入館料 常設展 高校生以上200円、小中学生100円、幼児無料
駐車場 3台(無料)
西宮市貝類館 西宮市貝類館
施設紹介
西宮市貝類館は1999(平成11)年5月7日に開館。建築家 安藤忠雄氏の設計によりヨットの帆をイメ-ジした外観を持ち、中庭には海洋冒険家 堀江謙一氏のマ-メイド4世号を展示しています。館内は海の中を思わせるようなブルーで統一されたユニ-クな貝類専門の博物館です。日本貝類学の礎を築いた黒田徳米博士の学術資料を核としており、「みて きいて ふれて」楽しめることをねらいとして2000種、5000点の貝を来館者向けに分かりやすく展示しています。さわれる貝もたくさんあり、貝に触れ、耳に当てて、また肌触りをたしかめるなど、貝の感触を視覚からだけではなく実感して頂けます。生きている化石として有名なオウムガイが悠然と泳いでいる姿を見ることもでき、海洋生物、貝類を通して自然環境の大切さを学んでいただけます。
主な収蔵作品
  • 世界中の美しい貝類
収蔵品数
貝類標本2000種、5000点

ページの先頭へ戻る