美術館・ギャラリー紹介 西宮市の美術館・博物館・ギャラリーをご紹介します。

辰馬考古資料館
(たつうまこうこしりょうかん)

所在地 〒662-0962 西宮市松下町2番28号
(最寄駅 阪神本線 香櫨園駅から徒歩2分)
電話番号 0798-34-0130
FAX番号 0798-34-0130
ホームページ http://www.hakutaka.jp/tatsuuma/
E-mail tatsu-kouko@syd.odn.ne.jp
休館日 会期中月曜日
(祝日の場合は翌日休館)
開館時間 10:00~16:30
(入館は16:00まで)
入館料 常設展 大人 200円  敬老(65歳以上)・大学生 100円
駐車場
辰馬考古資料館
施設紹介
当館は西宮で酒造業を営む「白鷹」の3代目当主、辰馬悦蔵が設立した博物館です。収蔵品は主に悦蔵が収集した考古資料と、悦蔵の祖父である悦叟が有していた富岡鉄斎作品とに分かれます。収蔵品の特色を考え、春夏秋の3季にそれぞれ内容を変えて展示いたします。考古資料では銅鐸が著名で、縄文土器・銅鏡にも名品が見られます。鉄斎作品には鉄斎の友人であった「白鷹」初代、悦叟との交友が伺えるものもあり、とりわけ辰馬家にて製作された「阿部仲麻呂明州望月・円通大師呉門隠棲図」は鉄斎にとっても代表作となっています。
主な収蔵作品
  • 銅鐸・縄文土器などの考古資料
  • 富岡鉄斎作品
収蔵品数
313件

ページの先頭へ戻る